おしゃれなモダン仏壇はありかなしか

昔は仏壇というと、大きさや素材で価格が変わるものの、形や雰囲気はだいたい決まっていました。
しかし最近では洋風の部屋でも違和感の無いモダンなデザインのものや、コンパクトなサイズのものなど、バリエーションが色々あるそうです。

初めてそんなおしゃれな仏壇の広告を見たときは驚きました。私は20代ですが、第一印象はこんなの大丈夫?と思いました。

しかしそういうデザインのものは割と定番化してきているようで、需要はあるようです。そういえば最近は仏壇を置かない人も増えているそうなので、などの仏壇店も苦肉の策なのかなと思ったりもしました。しかし、よくよく考えてみると、仏壇というものはそのものの形や姿より、そこにご先祖様がいると思う事や、そこに手を合わせることで繋がっていると感じる気持ちが大事だと思います。
そう考えると、仏壇を置かないことより、自分のライフスタイルや趣味に合わせた仏壇を置くことの方が良いのかもと思いました。お坊さんでもおしゃれや突飛な趣味を楽しむ人とか、個性的な人もいますし。ようは気持ちの問題でしょうか。仏壇やご先祖様を大事にする気持ちさえあれば、もしかしたらモダンでおしゃれな住まいになる事はご先祖様も大歓迎かもしれません。

中の仏具や装飾が見えて美しいガラス窓の仏壇

扉を閉めてしまうと、中の綺麗な装飾やデザイン、ご本尊などが見えなくなってしまいます。
見えなくなると仏壇の良さも見えなくなってしまうので、魅力が少なくなります。

 

せっかく綺麗に掃除をしたり、修理しても台無しだと思うのです。

 

中がいつでも見えるように透明な窓になっている仏壇が人気なのです。

 

最近、新しく造られるようになった仏壇は、なんと木の扉がガラス窓になっています。そうなると、中が綺麗に見えます。

 

見えると、なんとなく気分的にも楽しい気分になりますし、扉を開けなくて良いという煩わしさも無くて良いと思います。
それになんといっても良いのが、扉を開けなくても良いので埃が入りません。

 

窓だけを拭けば、中は綺麗なままで保てるのが便利です。

 

それに、仏具などのご本尊などの風化も防げてしまいます。
風化しないので、いつまでも綺麗なままに保つ事も出来て便利なのです。

 

中には、仏壇を丸ごとガラスケースの中に入れてしまい、全体を綺麗に保存出来たりします。

 

漆や金箔部分も、綺麗な状態で保てます。

 

虫が入らないので、虫食いからも回避出来るなと思います。
私だったら、ガラスに蓮の花の模様を入れたいなと思います。
なんと、その模様も入れられるのです。

 

見た目がまるで豪華な宗教の建物のようになって、親戚が来たらさぞびっくりするだろうなと思います。

 

ダイエット サプリメント比較ランキング http://diet78.com/

仏壇設置のお手伝い

何年か前のことです。知り合いのお手伝いで仏壇の納品、設置を手伝ったことがあります。

 

その知り合いは色々なものを扱う問屋(小さい商社)のような仕事をしていて、その時の依頼は石材店に頼まれてお客様の家に仏壇仏具一式を納める、というものでした。高さ180cm位の黒檀の立派な仏壇でしたので、一人では運搬が困難なため力に自信のある私に声が掛かりました。

 

 仏壇を積んだ幌付きのトラックに乗り込み、お客様の家に着きました。ダンボールに梱包された仏壇仏具を運び込み、梱包を外して並べます。毛布で保護して2段重ねにするところで私の出番。そこそこの重さでしたが、見た目よりは軽い感じがしました。

 

 その後は雪洞やご本尊の設置となりました。私は梱包材をまとめたりというお手伝いをしていましたが、知人は施主様(奥様)に故人であるご主人様の思い出話などを聞きながら仕事を進めていきます。2人暮しの伴侶を亡くされて寂しかったのでしょう、はじめはポツリポツリとでしたが、結構たくさんのお話をして下さり、最後は泣き笑いのような感じになっていました。

 

 仕事が終わってからお茶をいただき、その時もずっと話っぱなしでした。まだまだ名残惜しそうでしたがお宅を後にしました。知人によると仏様関係の仕事はできる限り話を聞く、ということが大事なんだよ、とのことでした。